害獣・害虫駆除は専門業者へ|駆除戦隊クリーンバスター

ハチの種類と駆除

ハチの駆除、その前に

アナフイラキシーという言葉をご存じですか。アレルゲンとなるものが体内に入った場合、全身の複数の臓器に現れる症状のことです。ハチの毒によりアナフイラキシーが引き起こされ、中には死に至ることもあります。スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチによる危険性は高く、年間数千件もの被害が出ています。特にスズメバチは民家の屋根裏や軒先にも巣をつくり、都市部での生活にも適しているため、被害件数が増えています。ハチの特性を理解し香水など匂いのするものをつけない、白っぽい色の衣服を選ぶ等、いろいろな対策が紹介されています。しかし根本的に害から身を守るには、巣から根こそぎハチの駆除をすることです。一般の人がハチの駆除を行うためのものも売られていますが、ハチを興奮させると非常に危険です。自治体や専門の業者にお願いするほうが安全です。

巣を見つけてからの流れ

ハチの巣を発見したら、大声を出したり騒いだりしてはいけません。ハチが興奮するからです。まず落ち着いて安全な場所に移り、そこから専門機関へ連絡を取りましょう。担当者が現場に来て、巣や被害の状況等を確認してくれます。そして適切なハチの駆除の方法を説明し、見積もりを出します。その後作業員が防護服を着用し、専用器材を使って安全に巣を取り除いてくれます。ただし、駆除する時その場にいなかったハチが戻ってくることがあるので、業者によってはアフターサービスを保障しているところもあります。このようにハチの駆除には、ハチに関する専門的な知識や駆除の技術が必要です。自分で駆除できると安易に判断するのは危険です。まずは専門機関に相談することから始めましょう。